お歳暮の送り状の書き方と例文

お歳暮の送り状とは、「お歳暮の品が相手に届く前に、一年のお礼とご挨拶の言葉に添えて、心ばかりの品をお届けする手配をしました」とお知らせするものです。

送り状を添えることで相手に感謝の意気持ちをより伝えることができます。
送り状は、「贈らせていただく」という気持ちを忘れないようにし、押し付けがましい内容にならないように気をつけましょう。

お歳暮の送り状(添え状)を書く時の注意点

お歳暮の送り状にもいくつかのマナーや決まり事があります。

お歳暮の送り状はハガキでかまいません。

送り状は封書でなくとも通常ははがきで構いません。 手書きで丁寧に書かれた送り状は、温かみと感謝の気持ちが伝わりとても良いものです。

品物よりも先に届くようにします。

お歳暮の送り状は品物に同封して送ることが多いのですが、別送の場合は品物よりも先に相手に届くように送り、お歳暮を贈った旨を伝えると良いでしょう。

ビジネス上の送り状は礼節整った定型的な文面で書きます。

ビジネス関連のお相手に贈る場合はくだけた内容は避け、基本に忠実に失礼のないように書きます。

親しい間柄の方に対しては暖かみのある内容が良い

個人的なお歳暮で知人や友人・親族へ贈る場合は、堅苦しい形式的な文章にすると、堅苦しい内容では冷たい印象を与えかねません。 親しい方へは難しく考えず、日頃の感謝の気持ちを簡潔でストレートに伝えた方が温かみを感じられ、相手にも喜んでもらえるでしょう。

最近はメールでお知らせするケースも増えています。

都合でやむなくメールでお歳暮を贈る旨のお知らせを送る場合も同じように、まごころのこもった明るい印象の文面にするようにしましょう。

送り状を奥様が代筆される場合

ご主人本人ではなく、奥様が代筆される場合はいずれの場合もご主人の名前の横の少し下の方に「内」と書き添えるのがマナーです。

送り状の書き方の流れ

送り状の書き方の流れは以下のように構成するのが一般的です。

  1. 頭語・時候のあいさつ
  2. 相手への感謝の気持ち
  3. 贈り物について
  4. 末文・結語
  5. 日付・著名

お歳暮の送り状文例とサンプル(個人用)

お歳暮のお礼状サンプル(個人用-1)

お歳暮に対する送り状のサンプル(1)
お歳暮に対する送り状のサンプル(1)

文字が必要な方は以下をコピーして適宜変更してお使い下さい。

拝啓 あわただしい年の瀬を迎え、先生にはますますご壮健のことと拝察致します。私は、こちらにまいりまして初めての越年となりますが、寒さにめげずがんばっておりますからご休心ください。
 本日、お歳暮のしるしに毛布を当地デパートよりお送り致しました。お納めいただければ幸いです。
 寒さがいっそう厳しくなる折から、くれぐれもご自愛なさって、よいお年をお迎えになりますようお祈り中し上げます。
敬具
十二月○日

お歳暮のお礼状サンプル(個人用-2)

 
お歳暮に対する送り状のサンプル(2)
お歳暮に対する送り状のサンプル(2)

文字が必要な方は以下をコピーして適宜変更してお使い下さい。

今年も押し詰まってまいりました。何かとお忙しい日々をお過ごしのことと存じます。近ければおうかがいしてお手伝いなどさせていただきますのにお役に立てず申しわけございません。
 本日、別便にて当地名産の佃煮を少々お送り致しました。お歳暮のしるしに、ご笑納願えれば幸いでございます。
 寒さに向かう折から、なにとぞお体にご留意くださいますようお祈り申し上げます。
かしこ
十二月○日
署  名

スポンサードリンク

お歳暮の送り状文例とサンプル(ビジネス用)

お歳暮のお礼状サンプル(ビジネス用-1)

お歳暮に対する送り状のサンプル(ビジネス用-1)
お歳暮に対する送り状のサンプル(ビジネス用-1)

文字が必要な方は以下をコピーして適宜変更してお使い下さい。

謹啓 師走の候、貴社ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 この一年、貴社には格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
 つきましては、多大なるご厚誼ご鞭撻を賜りました御礼と、歳末のご挨拶を兼ねまして、○○よりお歳暮の品をお送りいたしましたので、ご笑納いただければ幸いに存じます。
 年末ご多忙の折、皆様には何卒ご自愛の上、幸多き新年を迎えられますよう祈念いたしております。
 甚だ略儀ではございますが、書面にて一年のお礼を申し上げます。
謹白
平成〇〇月〇〇日
〇〇〇〇株式会社
代表取締役 〇〇〇〇

お歳暮の送り状文例とサンプル(ビジネス用)

お歳暮のお礼状サンプル(ビジネス用-2)

お歳暮に対する送り状のサンプル(ビジネス用-2)
お歳暮に対する送り状のサンプル(ビジネス用-2)

文字が必要な方は以下をコピーして適宜変更してお使い下さい。

拝啓 歳末の候、貴社におかれましては益々ご隆盛のこととお慶び申し上げます。
 この一年、貴社には格別の(ご愛顧/お引き立て)を賜り、衷心よりお礼申し上げます。
 つきましては、日頃の感謝の気持ちを込めまして、ΟΟ百貨店からお歳暮を送らせていただきましたので、ご笑納いただければと存じます。
 来年も貴社におかれましては、倍旧のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。
敬 具
平成〇〇月〇〇日
〇〇〇〇株式会社
代表取締役 〇〇〇〇

まとめ

お歳暮の品物をお店から直送して完了、送り状は送らないというケースも多いようですが、お歳暮に贈る気持ちを込めるためにも是非送り状を作りたいものです。

個人で親しい友人、上司・恩師など目上の方、ビジネス向けなど、ケースごとに要点を少し変えるだけで対応させることができます。
ご紹介した内容を参考に、贈る相手のことを思いながら、アレンジした送り状を作ってみてください。

スポンサーリンク