初節句の五月人形、売れ筋の価格相場

初節句の五月人形、売れ筋の価格相場

平安の時代から始まった端午の節句にかざる五月人形は、男の子が健やかに成長するようにという願いが込められています。 こどもの身代わりになって、災厄や不幸から守ってくれるのが五月人形とされています。 五月人形の価格相場 五月 […]

孫の日

孫の日はいつ?孫へのプレゼントはいるの?

孫の日 あまり知られていない記念日 孫の日はあまり知られていなかった知名度の低い記念日でしたが、最近は各種商業施設でも孫の日イベントを行うなどしているせいか、ここ数年で急激にその認知度が上がってきています。 孫の日はいつ […]

お盆玉っていつ頃広まったの?お盆玉の相場は

お盆玉ってつい最近よく耳にするようになりました。 でも、今のところあまり一般的ではないような気もしますがどうなんでしょう? お盆玉っていったいなに? 最近耳にするようになった「お盆玉」 初めて聞いた時は、お盆に載った饅頭 […]

お中元の品選びと金額の相場

お中元の品を選ぶ上でのポイントが、先方の好みは何かということです。前もって好みを知ることができればこれ程確実なことはありません。でも、直接聞くこともなかなかできないでしょうから実際はあれこれ推測して決めることになりますね。お中元の季節が夏場という暑い時期でもありますので、ビール・ワイン・シャンパンなどが選びやすいですし、実際に百貨店やスーパーのお中元コーナーにもたくさんの種類があることから根強い人気があるのでしょう。その他にも、蟹やハムなども良いのではないかと思います。お相手の家族構成などを考慮して選べば良いのではないでしょうか。

お歳暮の種類・方法・品選びと金額の相場

お歳暮の種類・方法・品選びと金額の相場

お歳暮は季節の挨拶のもので、一度始めたら途中でやめてしまうのは相手に対して失礼だとされている以上、はじめに高額な設定をしてしまうと後々大きな負担になる事も考えられます。お歳暮を贈る相手との関係によってその金額が上下するのは当然ですが、ご自分の負担感を感じない範囲で金額を設定しておきましょう。

お年玉の相場とマナー

お年玉の金額の相場や送る範囲

お年玉は金額が多ければ良いというものではありません。年齢相応の額をあげましょう。年齢や間柄でのおおよその金額は下の表の程度が一般的なようです。また、何歳までお年玉をあげたら良いのかですが、「定収のない間はお年玉をあげる」というのが我が家の取り決めかな。一般的にも高校卒業の18歳、成人する20歳、大学卒業の22歳が、あげるあげないのターニングポイントにされています。

クリスマスプレゼントの金額相場や品選びは?

クリスマスプレゼントの品選びと金額相場

クリスマスプレゼントの金額というか相場ですが、原則は自由に決めれば良いのです。そうはいってもある程度の相場は知りたいものですね。クリスマスプレゼントを贈る相手の年齢や贈り主との関係の濃淡などでなかなか難しいところはありますが、常識の範囲で決めるのが一番良いでしょう。あまり高価でも相手が負担感を持ってしまいますしね。

バレンタインデーの金額の相場はどのくらい?

バレンタインデーの相場金額はどのくらい?

義理チョコの相場金額ですが、義理チョコを用意した方々の7割りほどが1,000円未満で済ませているようです。その中でも最も多いのが300円~500円でした。また、本命チョコの場合は贈った方の半数ほどが1,000円~3,000円程度ということでした。続いて3,000円~5,000円、5,000円~7,000円と続いています。また本命チョコの場合は、値段を気にするのはもちろんですが、それ以上に味なのの内容をもっとも重視する方が多いようです。

ホワイトデーの品選びと金額相場やお返しは?

ホワイトデーにお返しをするための品は、キャンデーやマシュマロなどのお菓子が有名ですが、それぞれに「ある意味」が込められているそうです。知らずに品選びをするととんでもない結果になる…かも知れません。少々こじつけの感じがするものもちらほら見かけますが知らないでいるよりとりあえず知っていれば色々と役に立つ知識であることは間違いないようです。お返しをするお相手を考えながら品選びをすれば間違いないかと思います。金額もよく考えて決めないと本命に勘違いされてしまうかもです。