弔事

お通夜

通夜とは遺族や近親者、ごく親しい友人だけが夜通し故人に付き添って別れを惜しむためのものでした(仮通夜)。しかし近年、葬儀に参列できない人のために、友人・知人の弔問を受ける通夜(本通夜)も増えています。
最近は、ライフスタイルの ...

お祝い事の周辺知識

お歳暮の送り状

お歳暮の送り状とは、「お歳暮の品が相手に届く前に、一年のお礼とご挨拶の言葉に添えて、心ばかりの品をお届けする手配をしました」とお知らせするものです。

送り状を添えることで相手に感謝の意気持ちをより伝えることができます。

お祝い事の周辺知識

お歳暮のお礼状

お歳暮を頂いた方(会社・ビジネス、個人・一般)へのお礼の手紙の書き方と例文・文例・レイアウトサンプル・見本をご紹介しています。
お歳暮のお礼状の書き方と例文・文例の参考にしてください。

いただいたお歳暮に対するお礼状を出 ...

結納

結納金の書き方・包み方・渡し方
表書きの書き方名称は何にするのか

結納金にしようする金包の表書きの名称には地方ごとに様々なものがあります。
関東では「御帯料」(おんおびりょう)」、関西では「小袖料」(こそでりょう)、関西でも京都や滋賀では「帯地料」(おびじりよ ...

結納

正式な結納での口上例

仲人が間に入った正式な結納の場合の挨拶と口上の例です。

男性宅では、仲人が到着する前に結納品を飾っておきます。

男性宅で玄関先で男性本人と両親が仲人夫妻を出迎える。このときは、会釈程度にとどめ、結 ...

結納

結納品飾目録

結納品は本来、ゆひのもの(結いの物)といって、新しく姻戚関係を結ぶ両家が一緒に飲食する酒肴を意味しているといわれています。それが時とともに花嫁の身のまわりの品やお金が加わっていき、現在の結納品は結納金(金包)に添える飾りとなっています ...

結納

結納当日にふさわしい服装とは?

最近では結納も色々なスタイルで行われるようになってきました。昔ながらの荘厳な結納から簡略化された結納まで様々ですが、結納は元々厳粛な儀式ですので服装にもマナーがあります。

結納の服装のポイント

...

結納

結納金

結納金の相場金額の目安は?

結納の際、男性側の家から女性側の家へ送られることが多い結納金。その結納金の相場金額とはどの位なのでしょうか。いくら用意したら良いのとだれもが思う疑問ですね。

結納金の金額については明確な決まりがあ ...

弔事

故人の霊を供養するために香を持参する習わしが、いつのまにかその香の代わりにお金を包むようになったのが香典の始まりとされています。

香典と聞くと、すぐに金額に結びつけて考えがちですが、本来は死者の霊に供える香を意味します。 ...

お祝い事の周辺知識

お盆玉ってつい最近よく耳にするようになりました。
でも、今のところあまり一般的ではないような気もしますがどうなんでしょう?

お盆玉っていったいなに?

最近耳にするようになった「お盆玉」

初めて聞いた時は、 ...