お祝い事

叙勲・褒章祝いの品選びと金額の相場

叙勲や受章を知ったなら、時機を逸しないようになるべく早くお祝いの気持ちを伝えたいものです。ただし、お祝いに駆けつけるのはごく親しい間柄の場合のみにしたいものです。受章直後は何かと身辺があわただしいものです。それほど親しくない間柄なら、 ...

お祝い事

元々は中国から伝わった長寿祝いは、40歳の「初老の賀」をはじめとして、10年ごとに祝われてきましたが、これは人生50年といわれていた時代のことです。また、近年まで日本では60歳の還暦祝いが盛大に行われてきましたが、平均寿命が延びた今で ...

お祝い事

従来は、花輪や大入り額、縁起物の招き猫などを贈りましたが、できれば先方の都合を聞いて、店や事業所の雰囲気にあった物を選ぶようにしましょう。また、観葉植物(有名なのは胡蝶蘭ですかね)や掛け時計、酒類やビール券、お祝い金などでも良いでしょ ...

お祝い事

母の日に縁が深いアンナ・ジャービスの母親がカーネーション好きだったことで、母の日とも関連の深い花になりました。カーネーションの花言葉は、色によって意味がそれぞれ異なります。たとえば赤は「真実の愛」、白は「尊敬」、ピンクは「感謝」を意味 ...

お祝い事

父の日のお祝い

父の日に何を贈ったら喜ばれるのでしょう。「お父さんが喜ぶギフトをあげたいけど、何を選べばよいかわからない!」この辺りが本音ではないでしょうか。日頃頑張っているお父さんへ、心を込めた贈り物をしたいというのも人情ですね。結局はご自分の父親 ...

お祝い事

出産祝いの金額の相場や品選び

めでたい出産祝い

出産祝いは、数あるお祝い事の中でも最も身近な事柄ですね。単なる形式的なお祝いではなく、新たな命の誕生に「健やかに」の願いを込めて、心からお祝いの気持ちを伝えるための行為でしょう。実際、身近な人や親友に赤ちゃんが産まれる ...

お祝い事

赤ちゃんのお七夜とは「命名式」「名付けの祝い」とも呼ばれる日本の風習です。赤ちゃんとその子に付けた名前をお披露目し、家族や地域の人々、その土地の産神に報告する日とされています。赤ちゃんに名前を付ける命名には、家族や両親で名前を付ける方 ...